◎小急須 後手

小急須 後手

小急須 後手

◎道具は役に立つのがいちばん、ではあります。が、そのほかにも、あるとうれしい道具というものが、確かにある気がします。一人用、一杯分のお茶が抽出できるこの小急須は、きっとそんな道具のひとつです。

◎愛知県常滑市の産。小さくても機能は本格的です。熟練の職人の手が生み出す、滑らかな表面。茶葉のおいしさをしっかりと抽出する繊細な茶漉し。おいしくお茶を淹れるためのポイントとなるのは、ぴったりと閉まる蓋ですが、これは製造時に本体に蓋を摺りつける「蓋摺り」という工程を経ているがゆえの仕上がりです。

◎小型で、容量は少なめですが、新しい茶葉の味わいを試したり、時間をかけて玉露を作法通りに淹れてみるなど、日常使いの急須とはまた違った使い方を楽しめます。

◎茶葉を入れ、湯を注ぐ。十分に蒸らしてじっくりとおいしさを抽出したら、液だれせず、最後の一滴まできれいに注ぎ切る。使ってみれば、その手順が、流れるようにスムーズにできるのを実感するでしょう。

◎贅沢な道具、かもしれません。しかし、慌ただしい日常の中で、心の呼吸を取り戻すひとときのための手間と時間を愛する人に、ぜひ使っていただきたい急須です。

小急須 後手
素材
烏泥/朱泥
製造
高資陶苑(愛知県常滑市)
原型
金子哲郎(佐賀県有田町)
寸法
幅124×奥行75×高さ62mm
容量・重量
125ml・95g
価格
¥6,270(税込)
品番
並細・烏泥/AZTK00119
並細・朱泥/AZTK00118
 
 

*寸法、容量、重量の数値は個体差があります。
*容量は、満水時の数値です。

ページの先頭へ
表