◎竹箸

竹箸

竹箸

◎美しい。食卓に置いた時、思わずそんな言葉が浮かぶ、繊細な箸です。

◎素材は近畿地方産の真竹。数ある竹の種類の中でも、真竹は肌目や節の入り方が美しく、また強くしなやかな特性から、扇子や茶道具のほか、薄く削いで竹籠など工芸品の素材になるなど活用されてきました。木でなく草でもない、神秘的な竹の佇まいを、いにしえの人々も愛でたといわれます。

◎真竹の産地である奈良県生駒市で、竹細工を専門とする職人が削り出した箸は、極限まで細く仕上げられながら、二本がぴったりと合うのが特徴。しなやかで曲がりにくく、手作業で丁寧に磨き上げられているため、指に繊維が引っかかることもありません。

◎そして、箸の素材としての竹の有用性は、何といってもその使いやすさにあります。表面に適度な摩擦性があるので、素麺や蒟蒻など、木箸では滑りがちな食材も難なく摘み上げられます。また、細く仕上げた箸先で食べ物を割ったり、魚の小骨を取り除いたりと、細かい作業も容易に行えます。

◎竹箸のもうひとつの魅力は、形状の個性でしょうか。節のあるものは、おおらかでユニーク。ないものは優美でスマートと、それぞれに表情があるので、お好みのものを。日常のお手入れは水や湯で洗い、よく拭いて乾かすだけ。使いやすく、目にも麗しい竹箸を日々の食卓でぜひご活用ください。

竹箸
素材
真竹
製造
影林則昭(奈良県生駒市)
寸法
元節/長さ235×幅7.5mm
無節/長さ235×幅7mm
寸法
元節/¥1,980(税込) AZKA00001
無節/¥1,760(税込) AZKA00002
 
 

*寸法、容量、重量の数値は個体差があります。

ページの先頭へ
表